NEWS サルトカーサの営業時間が変更となりました。【11:00~19:00 水曜定休日】

SARTO

B&Tailor

  • サルト_instagram
  • サルト_facebook

Service



オーダーメイド

高い技術で作るトレンドをおさえたオーダーメイド。

自分の体型に合った洋服を着ることは、何よりストレスのない着心地を実現します。サルトのオーダーメイドでは、高度な仕立て直しの技術を持った職人が、「カッコよく」見せるテクニックを凝縮してスーツを仕立てます。さらに体型変化の10年保証も付いた価値あるスーツです。自分に合ったサイズを、自分に似合う生地と自分の好みを反映させて仕立てる納得の一着。ぜひサルトでお試しください。



イメージ


仕立て直しで培った高い技術を背景にスタートした、サルトのオーダーメイドです。スーツ、ジャケット、パンツ、シャツ、コートを展開し、工房内の熟練職人が担当する要所手縫いの「フルオーダー」と、高い技術を持つ日本国内のファクトリー(縫製工場)で仕立てる「パターンオーダー」の2つのラインがあります。国内外の高級スーツの裏側(内部の作りや縫製)を知り尽くしたプロ集団が手掛けるオーダーメイドは、スーツの裏側にもこだわり抜いています。



採寸


国内の一般的なテーラーの場合、お客様の体型補正に重きを置いています。サルトでは、さらに「トレンド」を加味し、流行のデザインを少し加えることで、より洗練された美しい一着を提供することができます。生地についても、ドーメルやドラッパーズ、カチョッポリ、ユーロッテックス、ロロ・ピアーナなどの人気ブランドや、国内外で買い付けた反物を揃え。さらに、一般的なテーラーではあまり扱わない、トレンド性のある今風の色柄にも力を入れています。採寸するフィッターはテーラーリングの知識だけでなく、トレンドにも精通し、お客様にとって『思い通りの一着』を作る強い味方になります。



■パターンオーダー


採寸後、サイズを取るためのゲージ服を着用し、ピンで余分な生地などを留めていく体型補正と呼ばれる行程を経て、ファクトリー(縫製工場)で仕立てるシステムです。基本となるパターン(型紙)はサルトが作ったものを使用し、手縫いの工程をマシンメイド(機械縫製)で行うことにより、気軽にオーダーメイドに親しめるのがパターンオーダーです。


スーツ13万円~(15万~18万円が中心価格)。ジャケット10万円、パンツ4万円、シャツ1万8000円~、コート13万円~(すべて税抜)。



■フルオーダー


お客様の体型に合ったものをパターン(型紙)から作り仕立てるシステムです。パターンオーダーがマシンメイドであるのに対し、フルオーダーは職人が要所を手縫いで仕立てます。体型補正も徹底的に行え、着心地を左右する箇所の縫製も手縫いであることから完成度は高くなります。採寸、型紙作成、縫製、仮縫いから完成まで、一貫した手作業により、手間ひまをかけ作り上げています。


スーツ35万円~、シャツ3万5000円~、コート30万円~(すべて税抜)。



工房


サルトのオーダーメイドスーツには、業界でも画期的な「10年間保証」が付いています。体重の増減±約5kgの範囲内であれば、ジャケットはウエスト±3cm、袖裏交換、ボタン付け、ほつれ補修。パンツはウエスト±4cm、ワタリ+1.5cm、股下調整、ジッパー交換、膝の裏地をハギタシで交換、股ズレの補修、ほつれ補修などについて無料で対応いたします。体型の変動に対応するお直しは、縫い代に余裕がないとできません。一般的なパターンオーダーの場合、縫い代に余裕がなく直せないものが多いのですが、サルトのカスタムメイドは縫い代を多めに残し、直すことを前提に縫製しています。