サルトの宅配お直し
ご利用ガイド

ご利用ガイド

宅配お直しご利用ご希望お客様は、こちらのご利用ガイドをご確認いただき、商品をご配送ください。

■現在、ご利用いただけるお品物とお直しメニュー

※料金はすべて税別

スラックス/カジュアルパンツの裾上げ

股下
シングル・・・・・・・・・・・1,800円
ダブル・・・・・・・・・・・・2,500円
シングルモーニングカット・・・1,800円
ダブルモーニングカット・・・・3,500円
タタキ・・・・・・・・・・・・1,300円

デニムの裾上げ

デニム股下1
タタキ・・・・・・・・・・・・1,300円
チェーンステッチ・・・・・・・2,500円

パンツのウエスト出し/詰め

ウエスト
後中心からの詰め/出し・・・・4,000円~
三方からの詰め/出し・・・・・6,000円~
  • デザインや寸法により、最適なお直し方法と金額が異なります。お品物到着後、こちらからご連絡をさせていただきます。

シャツの袖丈詰め

シャツ袖丈

袖丈ツメ(剣ボロ移動あり)・・・3,500円
袖丈ツメ(剣ボロ移動なし)・・・2,500円

ジャケットの袖丈詰め

ジャケット袖丈

筒袖・・・・・・・・・・・・・3,500円
飾り切羽(ミシン)・・・・・・5,500円
本切羽(ミシン)・・・・・・・8,000円
本切羽(手縫い)・・・・・・・14,000円

■ご利用の流れ

流れ1の2
お品物の採寸、ご依頼フォーム申込

お品物を採寸いただき、ご希望の寸法をご確認ください。

下記の「ご依頼フォーム」お申込みください。

流れ2
お品物とオーダーシートをサルトへ発送

お直しされたいお品物と必要事項を記入したオーダーシートを同梱し、サルト銀座店宛にてご配送ください。

※お客様ご負担の元払いでの発送をお願いいたします。

流れ3
サルト銀座店の職人によるお直し

到着したお品物とオーダーシートを確認させていただき、お直しを進めさせていただきます。
尚、不備や不明瞭な箇所があった場合には、メールまたはお電話にてご連絡をさせていただきます。

流れ4
仕上がり品を代引きにてご配送

お直し完了後、お客様ご指定の配送先へ、代金引換にて配送させていただきます。
お受け取りの際に、お直し代金と送料を配達ドライバーへお支払いください。

■宅配ご依頼フォーム

■送料・お支払方法

配送は、代金引換での配送となり、基本的にクロネコヤマトでの発送となります。
商品点数、配送先都道府県、合計お直し代金により、送料ならびに代引き手数料は異なります。
■クロネコヤマト様 配送料ご確認 

お支払いは、商品お届け時の代金引換のみとなります。
現段階ではご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

※今後、オンラインでの決算の導入などを予定しております。

代引き

■配送お直し対応店舗(ご配送先)

サルト銀座店

銀座店
  • 〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-16
    第二吉田ビル2F・3F
  • 03-3567-0016)

サルトカーサ 自由が丘店

SARTO CASA 自由が丘店
  • 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-41-5
    イル チェントロ自由が丘2/F
  • 03-6459-7351

サルトカーサ 赤坂店

SARTO CASA 赤坂店
  • 〒107-0052 東京都港区赤坂7-9-3
    三真ビル1F
  • 03-6441-2622

採寸方法

股下の測り方

スラックス/カジュアルパンツ編

以下のことに注意しながら、採寸をしてください。

  • 必ず硬く平らなテーブルや床の上に置いてください。
  • シワの寄らないように綺麗に置いてください。
  • パンツの内側と外側の縫い目を合わせてください。
  • 股の部分の「股十字」から採寸してください。
  • 股十字から約30cmの位置で一度メジャーを止めてください。
  • 一度止めた位置からまっすぐメジャーを落としてください。

デニム編

以下のことに注意しながら、採寸をしてください。

  • 必ず硬く平らなテーブルや床の上に置いてください。
  • シワの寄らないように綺麗に置いてください。
  • デニムの内側と外側の縫い目を合わせてください。
  • 股の部分の「股十字」の上の部分から採寸してください。
  • 股十字から約30cmの位置で一度メジャーを止めてください。
  • 一度止めた位置からまっすぐメジャーを落としてください。

※デニムはウォッシュ等により縮む可能性がありますので裾上げ寸法にご注意ください。

ウエストの出し/詰めの測り方

ウエスト詰め

以下のことに注意しながら、採寸をしてください。

  • パンツのボタン/フックをしない状態で穿いてください。
  • 待ち針を2本用意して、フックから約2センチの位置に刺してください。
  • 待ち針が「仮フック」となります。
  • 「仮フック」にパンツのフックを引っかけて留めます。
  • まだ緩いようであれば、「仮フック」の位置を調整してください。
  • 最後に、パンツのフックと「仮フック」の距離を採寸してください。

ウエスト出し

以下のことに注意しながら、採寸をしてください。

  • パンツの内側(腰部分)の縫い代を確認してください。
  • 縫い代の「ロックミシンの内側から内側」の間が縫い代となります。
  • ロックミシンの内側から内側の間をメジャーなどで採寸してください。
  • 採寸で確認できた数値以内であれば、ウエストを出すことが可能です。

袖丈/裄丈の測り方

袖丈の測り方(何センチ詰めるのか確認する)

以下のことに注意しながら、採寸をしてください。

  • 袖のボタンを留めずに着る
  • 親指の付け根から約2cmを目安に長さを決める(袖をつまむ)
  • 目安の長さまでつまんだ袖をクリップなどで留める
  • クリップは、袖の内側の縫い目ともう一箇所留めるようにする
  • クリップを留めた状態でシャツを平置きにし、つまんだ量を測る
  • 2cmつまんでいれば、裏も表も同量つまんでいるので、合計4cmが詰めたい量となる

※シャツのサイズは洗濯により縮む可能性があります。袖丈を詰める際は、必ず一度洗濯をして、生地を縮めてからご依頼ください。

裄丈の測り方(シャツ購入の参考として)

今後のシャツ購入の参考として、裄丈の採寸方法をご紹介させていただきます。
以下のことに注意しながら、採寸をしてください。

  • 肩先を合わせて2つに折り、中心に印をつける
  • 印から肩に沿ってまっすぐメジャーを伸ばし、肩先の部分まで測る
  • 肩で一度メジャーを押さえてから、袖先までまっすぐメジャーを伸ばす

※シャツのサイズは洗濯により縮む可能性があります。袖丈を詰める際は、必ず一度洗濯をして、生地を縮めてからご依頼ください。

袖丈詰めの測り方

ジャケットの袖丈の目安をつける

以下のことに注意しながら、採寸をしてください。

  • いつもお使いのシャツを着用してください
  • ジャケットの袖口から約1センチ程度シャツの袖が見える長さが目安
  • ジャケットの袖口からシャツが約1センチ程度見えるようにした状態で、シャツとジャケットの袖口を一緒にクリップで留める
  • 留める時は、ジャケットの袖の内側の縫い目の上を留める
  • その状態で腕を下ろしてリラックスし、袖がどのくらいたるんでいるかを確認する
  • そのたるみをつまみ、たるみが何センチあるのかを確認する

※お一人でできる、簡易的な目安の付け方になりますので、誤差が発生する場合があります。
※左右で腕の長さが異なる場合があります。心配されるからは、両腕を採寸してください。
※コットンやリネンの場合、着用しているうちに袖にできるシワによって袖丈が短くなりますので、ご注意ください。

ジャケットの袖丈を確認する

以下のことに注意しながら、採寸をしてください。

  • 平らで硬い場所に、ジャケットを置いてください
  • ジャケットの袖をシワのないように伸ばしてください
  • ジャケットの脇の部分(袖の付け根)から、内側の縫い目に沿って、まっすぐ袖口までメジャーで測ってください
  • 現状の袖丈が測れますので、そこから「詰めたい寸法」を引き算します
  • 引き算で導き出された数字が、最適な袖丈の長さになります。

※お一人でできる、簡易的な確認方法になりますので、誤差が発生する場合があります。
※左右で腕の長さが異なる場合があります。心配されるからは、両腕を採寸してください。
※コットンやリネンの場合、着用しているうちに袖にできるシワによって袖丈が短くなりますので、ご注意ください。

お直しの注意事項

※必ずご確認ください。

・ご記入の寸法を基準といたします。正しくご記入をお願いいたします。
・採寸箇所、採寸方法等により仕上がり時に5㎜程度の誤差が発生する可能性がございます。

・お品物の素材により、 ほどき跡が残る場合がございます。
・お品物の状態により、ご希望のお直しが不可能と判断した場合は、ご連絡の上、ご返送いたします。
・ 当社の責に帰すべき事由より発生した損害を除き、お客様一切責任を負わないものといたします。