【アーモリー】福田洋平氏監修 The Armoury オリジナルシューズ販売のお知らせ

Share on twitter
Share on facebook

素晴らしい既成靴のご紹介です。

この度、香港・ニューヨークのセレクトショップ「The Armoury <アーモリー>」が、日本の靴職人 福田洋平氏とコラボレーションして製作したオリジナルシューズを、サルト銀座店にて数量限定で販売をいたします。

ビスポーク靴職人 福田氏が監修

  こちらのThe Armoury <アーモリー> オリジナルシューズを監修した福田洋平氏は、19歳で渡英、現地の製靴学校で学び、ジョンロブやエドワードグリーン、チャーチ等で修業をした後、ジョージクレバリーの専属靴職人やガジアーノガーリングのアウトワーカーを務めました。

 2008年に帰国し、自身のブランド「Yohei Fukuda」をスタート。現在、世界各国でオーダー会を開催しています。

 今回、サルトで販売するのは、その福田氏と香港・NYのメンズウェアストア The Armoury <アーモリー>とのコラボレーション企画で、日本でのご紹介は今回サルトが初めてとなります。

本格英国靴の世界を身近に体験

 こちらのシューズは、木型とデザインの監修を福田氏が担当し、イギリス・ノーザンプトンの歴史ある靴工場で作られている本格的な英国靴ですが、ご案内する価格は「58,000円+税」というエントリープライスです。

 これは、オリジナルシューズを企画し、福田氏の靴をこよなく愛する The Armoury <アーモリー>が、「すべての人が体験できるわけではない Yohei Fukuda の世界を、少しでも多くの方に体験いただきたい」という想いが実現したことです。

 間違いなく正統派であるこの靴をドレスシューズの出発地点として、多くの方にお楽しみいただければと幸いです。

ご用意しているモデルとサイズ

※ご覧のモニター機種や環境等により、実物とは違う色に映っている場合がございます。

<キャップトゥ オックスフォード>
ブラウン / UK 8.5

<セミブローグ>
ライトベージュスエード / UK 9

<フルブローグウィングチップ>
ブラック / UK 8

<フルブローグウィングチップ>
タンブラウン / UK 7・7.5 

<シングルモンク>
ブラック / UK 7.5

<プレーントゥローファー>
ブラック / UK 8

<シングルモンク>
ブラック/ UK  7.5

<ペニーローファー>
ブラック / UK 7・7.5・8.5

<ペニーローファー>
エスプレッソ / UK 9

仕立てとラスト

 仕立ては全てグッドイヤーウェルテッドで、ヒドゥンチャネル。
 ラストは、
紐靴とシングルモンクが 「Hajime Last <始め>」、ローファーが「Jiro Last <次郎>」で、紐靴とローファーそれぞれに福田氏監修のオリジナルラストが採用されています。


 Hajime Lastは、福田氏のビスポークシューズを思わせるソフトチゼルトゥが特徴で、つま先から極めて緩やかに登るシルエットがとても落ち着きのあるラストです。 
 Jiro Lastは、丸みのあるアーモンドトゥが特徴で、しっかりと踵を包み込むタイトさがありつつ、つま先部分には余裕を残した履きやすいラストです。


 今回、モデルとサイズはバラバラですが、各ラストそれぞれにUK7・7.5・8・8.5・9をご用意しており、「サイズの合うモデルでラストのフィット感を確認後、希望のモデルをお取り寄せすることも可能」です。

The Armoury オリジナルシューズ

■販売価格:¥58,000 + 税(関税等含)
■ご案内店舗:サルト銀座店(多店舗ではご案内しておりません)
■在庫モデル:上記参照
■在庫サイズ:上記参照

※現在、銀座店は感染予防のため、事前予約制にてご案内をしております。
 商品をご覧になられたい場合は、事前のご連絡を必ずお願いいたします。