コートからマントへ!

Share on twitter
Share on facebook

多くのお客様から、こんなお声を頂戴することが多くございます。
「女性ものも直せるんですか?」、「デニムも持ってきていいんですか?」。
もちろん、大丈夫でございます。

スーツのお直しが最も多い我々でございますが、決して、スーツ専門、男性専門ではございません。
レディースのジャケットやワンピース、ドレスはもちろん、デニム、レザージャケット、ダウン、作業着、スポーツウェア、学生服、柔道着(!)まで、どんなものでもお受けしております。

今回も、そんな「こんなこともやっていますよ」というお直しを紹介させていただきます。

お直し前 -コート-

こちらは、見ての通りのコートです。素敵な色合いのグレーではございますが、なかなかお召になる機会がないとのこと。
こうした「良いのだけれど、あまり着ない」というお洋服は誰しもが持っているものです。デザインなのか素材なのかサイズなのか飽きなのか、、、理由は様々ですよね。
今回は、色合いや素材などは気に入っておられるとのことだったので、「コートをマントへリメイクする」というご提案をさせていただきました。コートとしては使いづらいのであれば、コートにこだわらず、アイテム自体を別のモノに変えてしまおう、という発想です。

お直し前
お直し前

お直し仮縫い -マント-

今回は、コートからマントへ!ですので、デザイン、形を変えるリメイクになります。そのため、完成後のイメージやサイズ感をより具体的にご確認いただけるよう、「仮縫い」という工程を挟ませていただきました。
仮縫いは、オーダーメイドで採用される工程の一つで、しっかりと縫い付ける前に、仮縫い用のほどきやすい糸で仮止めをして洋服を作り、それをご試着していただいて、サイズやデザインなどの最終的な確認をしていただく工程のことです。
下の写真でも、白い糸が見えているかと思いますが、これが仮止めをしている糸になります。この時点であれば、サイズを大きくしたり小さくしたりすることもある程度可能で、デザインも限界はありますが、変更可能です。

仮縫い
仮縫い

お直し後 -マント-

ご覧の通り、素敵なマントに変貌いたしました!
マントと聞くと、珍しいもののように思えて、普段使いにくい印象が出てきますが、和装洋装問わず使えるのと、さっと羽織られること、袖ないので腕が動かしやすいなど、メリットの多いお洋服でもあります。

お直し後
お直し後

一般的なサイズダウンだけではなく、リメイクも、ぜひご検討ください。

Recent posts from all categories

最近のすべての記事