Vol.4 香港テーラー”W.W.Chan & Sons/WWチャン”

Share on twitter
Share on facebook

 前回、私がWWチャンでスポーツコートをオーダーしているというお話をしました。今回は、WWチャンの採寸に関してお話させていただきます。下の写真が、パトリックに採寸をしてもらっている様子です。
 肩幅、胸幅などを採寸してヌード寸を取り、肩の傾斜角度などの身体の特徴も細かく確認した後で、下記のようなジャケットによる、「サイズ感」や「シルエット」の確認をしていきます。

IMG20190719102137

 私が袖のないジャケットを着ていますが、これがサイズ感やシルエットを確認するためのWWチャンならではの採寸キットになります。MTMやパターンオーダーなどでは、各サイズの見本ジャケット(ゲージ)を着用して採寸をしていきますが、このWWチャンのキットはそういった意味合いのものではありません。
 実はこのジャケットは、前見頃と後ろ見頃が分かれており、上の写真は、肩部分をピンでとめている状態なのです。下の写真をご覧いただくと、肩の部分の生地が浮いており、ピンで留めているのがわかると思います。

 前と後ろのパーツがバラバラですので、肩の部分だけでなく、脇の部分も縫い付けられていません。さらに、脇にはウエストの絞り具合を確認するための線が縫い付けられています。この線を基準にしてウエストの絞りを調整していきます。脇ほど細かな線はつけられていませんが、肩にも基準となる線がつけられています。

 この採寸ジャケットを用いることで、採寸の段階で「ウエストの絞り具合」や「肩の傾斜」などを確認し、補正ができるため、より正確なパターンを引くことができ、なにより初縫いの段階で、極めて完璧に近いものを仕上げることができるのです。特に、肩の傾斜に関しては、下記のように肩パットの有無はもちろん、パットの厚さまで採寸の段階で確認ができるので、非常に効率的で正確な採寸方法であると思います。

www.timelessman.com.au
www.timelessman.com.au

 こうした採寸を経て、約1か月程度で初縫いが完成します。私の場合、ほとんど補正の必要がなく、袖丈の確認程度で終了するほど完成度の高い初縫いでした。あとは中縫いを残すのみですが、パトリックに中縫いをしてもらえるのは、おそらく年末か来年になりそうです。
 というのも、中縫い自体はすでに仕上がっていて、私も10月にThe Armoury/アーモリーの9周年パーティーへ出席するために香港へ行くので、その時に中縫いをやってもらおうと思っていたのですが、ちょうどパトリックが不在のタイミングだったため、次回彼が香港にいるときに中縫いをお願いするという話になったのです。

 実は、10月はパトリックがカリフォルニアからシカゴ、ニューヨーク、DCまでアメリカ中を駆け巡る「アメリカトランクショーシーズン」で、ほぼひと月、彼は香港を留守にするのです。下記に10月のトランクショー予定を載せておきましょう。

 ちなみに、唸るほど忙しい10月の後は、11月がオーストラリアのシドニー、メルボルン、シンガポールと続き、さらに、11月後半から12月初めはロンドン、パリ、スイス/チューリッヒでトランクショーを行います。  

 最近、パトリックが海外トランクショーで不在の場合は、弟子のアーノルドやライアンが店を守っていますので、いつWWチャンに行かれても問題なくオーダーや仮縫いが可能ですが、パトリックに会われたい方は彼らのトランクショーのスケジュールを確認してから行くとよいかもしれません。英語や広東語がわからなければ、サルトにご確認いただければ、私が予約の手配までさせていただきます。

IMG_20190821_170415_903
パトリックによる初縫いの様子

Text and Photos:Moto Kwok, Sally Kwok

motokwok

Moto Kwok-fan

Moto was born and raised in Japan and has lived and worked in Shanghai and Hong Kong.
After he graduated from university, Moto started his career as a real estate and investment agent and digital-marketing. He worked for this industries for about six years and afterwards he started own business as marketing and some fashion brand agent.
In 2018, he joined SARTO GINZA as director and now he in charge of the marketing, promotion and sales department.

Menswear enthusiast and movie props, LEGO block, old Kenner/Hasbro Action figures “Huge Collector”